日乗・日常

中断中のひとりごと⑳校正作業と秋の花

人生初めての自費出版本刊行に向けて、現在ようやく2回目の校正作業に差し掛かっている。編集者の方と2人で、相互に取り組んで行くことになっているが、改めて順次、最初から読み直してチェックしていくと、 ブログの抜粋ながら400ページを越える事もあ…

中断中のひとりごと⑱ドングリがいっぱい

清々しい秋らしい朝が続いている。 明日はゴルフなので体力を温存しようと思い、今朝はいつもの5Kmの歩きコースを止めて近くの団地そばにある、くぬぎ林周辺を廻ることにした。多分ドングリが落ちている筈と思い行ってみたのだが、やはり例年の通り大量に落…

中断中のひとりごと⑯三木市でのゴルフとあれこれ

昨日は中国・上海に駐在していた折に、晩御飯で立ち寄っていた居酒屋で知り合ったメンバー3人で、兵庫県三木市の三木セブンハンドレッドゴルフ場へ。折から阪神高速が点検修理作業で、一部通行止めの影響もあり近畿道を中心に、行きも帰りも各2時間近くか…

中断中のひとりごと⑮アルメニア🇦🇲

最近立て続けに、トルコ、イランなどに挟まれた西アジアの国、旧ソビエト連邦の構成国「アルメニア」の名前を耳にしている。アルメニアの名前はこれが初めてでなく、古代ローマを題材にした映画、例えばソフィア・ローレン、スチーブン・ボイド、アレック・…

中断中のひとりごと⑭タマネギにチャレンジ

今日は朝から何時もの5kmコースを歩いた後で、2週間前から石灰や堆肥を入れて準備した畑に、人生で初めてタマネギの苗を植えてみた。昨日コーナンで苗を探しに行くと最小単位が50本の括りで少し多いなと思いつつ購入しておいた。インターネット先生の教…

中断中のひとりごと⑬天王寺・居酒屋さんを偵察

今日は本の自費出版に向けて編集者の方と打ち合わせで天王寺駅のサンマルクカフェへ、 何とか年内には刊行可能な状況になってきた気がする。その後ユニクロと、あべのハルカスで買い物を済ませ、さて昼食をどうしようか、迷ったものの、コロナ騒動以降全く足…

中断中のひとりごと⑫嬉しい間違い

今日は朝から雨模様のなか、下宿中の孫にどうしても付き添いが必要な用事があり、一緒に出掛け、今待ち時間にこれを書いている。出会いと同時に、先方から「お父さん~~~」と話し掛けられ、エッと思いつつあわてて自己紹介したのだが、そのあとで更に「お…

中断中のひとりごと⑪近況二題

ぎっくり腰からようやく完全復活し、本の準備も何とか校正段階に入っている折の近況を二題。1、嬉しいLINEでの再会先日、タイで勤務していた際の元同僚から久し振りに連絡があり、大阪天王寺で会食した。 会社を定年で退職し別の外資系で働き始めるとのこと…

中断中のひとりごと⑩セメント補修にトライ

駐車場の進入路は古い舗装とたくさんの車の出入りで特にコンクリート敷設部分との境界コーナー部分に傷みが激しい。 1~2年前に左官屋さんに他の仕事のついでに補修してもらったのだが、もうひび割れて凸凹になってきた。少量のセメントと砂を購入してDIY…

中断中のひとりごと⑧サツマイモの収穫

今日はようやくぎっくり腰の影響から脱け出した気がして、農作業の復帰第一戦としてサツマイモの収穫作業をしてみた。サツマイモの栽培は、自分自身はじめてのことで土作り、植え付け、つる返し作業など、全てインターネット先生の指示通り守ったつもりだが…

中断中のひとりごと⑦グーグル地図の効用

昨日は、今取り組んでいる「本」へ使おうと思い大阪市内の神農さん・少彦名(すくなひこな)神社と適塾に行ってきた。神社のホームページに載っている地図を頼りに地下鉄駅から歩き始めたが、南北の「筋」と東西の「通り」が入り組んで、途中で方向が分からな…

中断中のひとりごと⑥日経新聞、電子版から新聞紙へ変えて思うこと

しばらく日本経済新聞は電子版をずっと購読してきたのだが、下宿中の大学生の孫と話をした際に、ボチボチと日経新聞を見た方が良いだろうということになり、電子版の購読を止めて新聞紙を配達してもらい、それを2人で廻し読みすることにした。何か時代に逆…

中断中のひとりごと⑤稲のウンカ(雲蚊)被害

先日写真撮影のためにふるさとの山口県厚狭に帰省した事をこの日記にも書いたが、そこで農家生まれの私にとって誠に嫌な、痛ましい景色に頻繁に出会ってしまった。稲が倒れた状態になっているのはウンカによる坪枯れ現象で、一定の範囲内の稲が全滅して収穫…

中断中のひとりごと「金融入門」

我が家に下宿中の孫が、大学の講座選択や進路の関係で金融や保険業界の事を聞いてきたので、・今の金融関係は金利の低下に苦しめられており、その為リストラやIT化の深掘り、等が必須であること。 ・特に地方銀行等に苦しいところが多い。 ・JAも国からやり…

厚狭毛利家⑰文書のその後/ブログの一時中断

◎今年3月20日、365話目になる節目のこの日記に厚狭毛利家文書のことも含めて書いた。この文書には初代毛利元康関係の貴重な書状の他、厚狭毛利家の「萩屋敷での日記・御用所日記」や「厚狭屋敷の日記・代官所日記」等がありその一部は第28集(200…

スティ-ブ・マックイ-ン「ネバダ・スミス」

米国の俳優スティーブ・マックイ-ンは私たちの若い時代にハリウッドを代表する俳優の一人だった。 彼の主演映画で私が映画館で見た作品を挙げると、たちどころに ・砲艦サンパブロ ・大脱走 ・荒野の七人 ・シンシナティ・キッド 等が思い浮かぶ。 ハリウッ…

弓削(ゆげ)神社

私の住む八尾市は旧河内国で、生駒~信貴山と連なる山々を越えると奈良大和盆地であり、古くから拓けた土地である。今日の朝の「歩き」はぎっくり腰の様子を見つつ、家から1.5km位の普段は通りすぎるだけの「弓削(ゆげ)神社」を往復してきた。この辺りの…

「中島みゆき名曲集」

NHKBSの「中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像」という番組を録画していたのだが、ここに来てぎっくり腰で活動が少し制約されるなかで、漸くゆっくり観る事が出来た。中島みゆきさんは私達の世代がよく観ていたNHKTVの「プロジェクトX」とい…

ぎっくり腰は忘れた頃に

突然、またもやぎっくり腰をやらかしてしまった。キュウリを栽培した跡の畑に、分葱(わけぎ)を植えるつもりで1週間前に苦土石灰を入れ次に、堆肥を入れようとホームセンターで鶏糞と牛糞各15Kg袋を購入、袋を開けてバケツに小分けにしようとしたところで…

インドへの考察③仏教への改宗で差別から逃れる

購読している朝日新聞には、付録として主に国際的な話題を集めた小新聞「GLOBE」が付いてくる。 以前にもこの日記に書いたことがあるが、孫とインドについて話して以来インドは私の継続的なフォロー対象である。インドは今後も人口が増え続ける事から近い内…

六角精児の呑み鉄本線日本旅②

「乗り鉄撮り鉄いろいろあれど、我が鉄道の旅は呑み鉄なり」の壇蜜さんのナレーションで始まる「六角精児の呑み鉄本線日本旅」①の続きこの番組の列車が走る場面では、大概軽快な音楽が流れるのだが、1番頻繁なのは六角精児バンド(六角さんがバンドで歌って…

英語雑談力入門・walk a fine line

英語には自信がないので、サンマルクカフェで経済記事目的で見る「週刊東洋経済」巻末の「英語雑談力入門」は何時も、こんな意味か!、こんな言い回しか!と驚いたり感心したりで勉強になる。然しリタイア後は殆んど実際の英語と接する機会がなく、折角感心…

六角精児の呑み鉄本線日本旅①

NHKBSの番組に不定期で放送される、酒と鉄道を愛する六角精児の「呑み鉄本線日本旅」と言う番組があり題名の面白さに引かれて第一回から録画して見始めたが、鉄道オタク俳優の六角さんのゆるいキャラクターと、六角ファンを自称する異色タレント壇蜜さんの語…

吉田類さんの俳句と短歌

昨年6月6日のこの日記にBSの長寿TV番組「吉田類の酒場放浪記」の事を書いたが、その酒場詩人を自称する吉田類さんが、全国の酒場を訪ねた時のエピソードを中心に書かれたエッセイ集「酒は人の上に人を造らず」中公新書刊 を読んでいる。 東京下町、北海道…

石材屋さんの廃業に思うことと、やること

我が家の墓地墓石の隣は空きスペースになっているのだが、周辺の雑草を抜くと、土地が少し下がり墓石との間に隙間が生じているのが分かってきた。この為以前から何回か仕事をお願いしていた石材店に連絡を取ると繋がらない。色々調べてみると廃業されたとの…

「秋茄子」へのトライ

キュウリ、茄子の栽培を去年から始めて、去年はキュウリの方が出来が良く、今年は全般に茄子の方が出来が良いように感じている。 ・茄子の収穫量 昨年142本、今年(現在まで)172本今年は植え付ける時から秋茄子の収穫にトライしようと思っていたのだが…

朝日歌壇の小3の歌

購読している朝日新聞は日曜日毎に読者から投稿された短歌を選者が選んで掲載される「朝日歌壇」のページがある。 4人の選者が10首ずつ選んで大概40首が載せられるが、時おり共選作も出て40首に欠ける場合もある。私は俳句も短歌もやらないので、その…

渋野日向子選手⑦全英オープン予選落ち

昨日はいつものメンバーとホームコースへ真夏の高齢者我慢耐久ゴルフへ出掛けたのだが、同伴者の話では既に全英女子オープンの予選ラウンドが終わり、前年度優勝者のスマイルシンデレラ渋野日向子選手は予選落ちしたと伝えてくれた。彼らの渋野選手への見方…

多部未華子さん主演の映画「怪しい彼女」

女優多部未華子さんは映画「深夜食堂」やTVドラマの「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」「これは経費で落ちません」などに出演されその明るく可愛いキャラクターや、演技力に惹かれて私は隠れファンになっている。この多部未華子さんの名前に引かれてNHKBSで…

大阪中之島で織田信長を学び直し⑥長篠の合戦

昨日は中之島の朝日新聞社フェスティバルタワーでの笠谷和比古教授の講座「織田信長の政権と本能寺の変」の6回目を受講した、今回のテーマは「長篠の合戦」 云うまでもなくこの戦いは、織田・徳川連合軍が武田信玄の後継者、武田勝頼に大量の鉄砲を使用して…