母の日・父の日プレゼント

今年の母の日は引っ越しの真最中に当たり娘の方もこちらも共に忙しくパスしてしまっていた。
それで少しだけ落ち着いた昨日の父の日に、遅くなった母の日プレゼントと父の日プレゼントを持って娘が来てくれることになった。

現在どこの施設もそうであるようにコロナ対策が厳重で本来は玄関脇ロビーでの面会が基本らしいが、ワクチン接種証明を持参することで居室まで入れるように配慮してもらった。

感染対策と家族などとのコミュニケーションをどうバランスを取るか、なかなか正解のない難しい課題だなあと感じた次第である。

引っ越したお陰で娘が住む倉敷との距離は半減し、娘の方も車で来易くなったと云っており目的の一端は達せられたような気がする。

父の日プレゼントはゴルフ用のポロシャツとオーガニックコットンTシャツ、有り難く頂いたがこれは早く手指を万全にしてゴルフの練習を始めなければと思ってしまい、日課のゴルフ場脇の道を歩きながらつい立ち止まって知らない人がグリーン上でプレーする姿を羨ましく見てしまった。

やはりゴルフは「見る」より「する」に限る。
施設内はゴルフサークルも細々と活動されているとのことで時期がくれば参加させてもらいたいものだと希望を持っている。

母の日プレゼントも同様なアパレル製品で喜んでいる。

🔘ポロシャツとTシャツ

【ヤマモモは 小粒なりとも 味深く ふるさと香る 野山の恵み】

🔘健康公園でまだ熟す途上のヤマモモに出会った。
ヤマモモは赤ムラサキくらいに熟したものを食べると本当に美味しい。子供のころは野山にある無料のご馳走だった。