「中島みゆき名曲集」

NHKBSの「中島みゆき名曲集~豪華トリビュートライブ&貴重映像」という番組を録画していたのだが、ここに来てぎっくり腰で活動が少し制約されるなかで、漸くゆっくり観る事が出来た。

中島みゆきさんは私達の世代がよく観ていたNHKTVの「プロジェクトX」という番組の主題歌「地上の星」を作詞作曲更に唄う人として知っていたが、リタイア後カラオケを少々練習するなかで「窓ガラス」「別れうた」「時代」などを知り、とにかく才能のある人という印象だった。

冒頭70年、80年、90年、2000年各4つの年代でシングルチャート一位を獲得したのは中島みゆきさんだけとのナレーションが流れた

私が知っているのはそこそこの年齢になった後の中島さんで、喋り始めるとおちゃらけ感溢れるが、ステージに立つと別人のように心を込めて唄う、あの存在感が圧倒的な姿だった。

今回の画面には1970年代若くて可愛らしい少女が「わかれうた」を唄うシンガーソングライターとして出てきた。
こんな歳でこんな複雑な心情を今までに無い言葉に表す事が出来たのか何と不思議な!

女性歌手8人がそれぞれに中島みゆきさんの歌を語り、かつ唄う趣向になっているが、それぞれが中島さんに深い尊敬の念を持っている事がヒシヒシ伝わってくる。

満島ひかり ミルク32
中島美嘉 命の別名
大竹しのぶ 化粧
坂本冬美 雪
研ナオコ あばよ
華原朋美 黄砂に吹かれて
中村中 「元気ですか」~怜子
クミコ 世情

本人歌唱「糸」
♪♪縦の糸はあなた横の糸は私 織り成す布はいつか誰かの きずをかばうかもしれない♪♪

本人歌唱「時代」
♪♪まわるまわるよ時代は回る 別れと出逢いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ♪♪

全て観終わって思うのは詞の斬新さ、その構成、深い意味と存在感が圧倒的だということ。
然しこの天才的な作詞能力に加えて、作曲、そして唄うこと、
三つとも出来るのは何故だろうか?どうして出来るのだろうか?
不思議でならない。

「歩き」の途中不思議な紫の葉を持つ花
f:id:kfujiiasa:20200914080800j:plain