野菜の芽が出て、私も元気が出た。

この春は例年程、花粉症もひどくなく良かったと思っていた矢先に、原因不明の湿疹が体に出て皮膚科に行き、週末ゴルフもやむなくキャンセルしてガックリ状態。然し畑に行くと野菜の芽が土を蹴破って顔を出し始めており、これを見ると多少元気が出てくるような気がするから不思議。

野菜の若い芽は触ってみるとそれぞれ柔らかくて弱々しい感じだが、雨で表面が固まった土をものともせずにじっくり土を持ち上げ最後に土の表面をばりっと蹴破って出てくる。

ジャガイモは2月28日に植え付けたもので、植え付けた種芋のほぼ全て芽の出る兆候があり一安心、ジャガイモの芽は土を本当に蹴破るような感じで生命力の強さを感じる。
数週間後の芽かき(2ー3本の芽を残して間引く)追肥作業が待っている。
f:id:kfujiiasa:20200324140242j:plain

ダイコンは3月13日に植え付けたが、芽が出るスピードが一番早い。最初から双葉がはっきりしており芽が出てきたという実感が一番する野菜である。
1ー2週間すると最初の間引きをする予定。
f:id:kfujiiasa:20200324140712j:plain

ホウレン草も3月13日に植え付けたがようやくチラホラと顔を出してきた。芽は見るからに弱々しくこれでよく土の間から出てこれるなと感心する。
まだ弱い芽なのでこのところの朝晩の冷え込みと週末の強い雨を心配している。
f:id:kfujiiasa:20200324141355j:plain

ニンジンも同じく3月13日に植え付けたがこちらはまだ全く芽出しの兆候はない。多少不安があるが、ニンジンは元々時間のかかる野菜なのでじっくり待つことにしよう。

私も頑張って早く湿疹を治し春ゴルフや金剛山に行こう!!!